PSO2のために転職した医師の狂乱ブログ 

PSO2やるために転職してしまいました。普通の医師やってたんじゃオンゲできないしw。悠々自適な転職医師のゲームブログ。子持ちの40代ですが、なにか? 家庭円満! ノーゲームノーライフ

PSO2ヒーロー(Hr)のレベリング!効率的なレベルの上げ方と武器PAスキル

ヒーロー(Hr)の概要とPA

新クラスヒーロー(Hr)の圧倒的な強さ

百聞は一見に如かず。このビデオの3:20あたりから、その戦闘シーンを見れば他のクラスとは全く世界観の異なることがわかると思う。

youtu.be

一番の特徴は、ソード、ツインマシンガン、タリスを組み合わせたヒロイックコンボだ。そもそもこの戦い方は、打撃、射撃、法撃の組み合わせで成り立っており、HuとFiは打撃専門、法撃ならFoかTe、射撃ならRaかGuという戦闘体系を完全に超越してしまっている。もちろん、Brがカタナと弓、Boがデュアルブレードとジェットブーツというように系統の異なる武器の装備が可能となっているが、ヒーロー(Hr)のようにそれらを組み合わせての攻撃形態は持ち合わせていない。あくまで都度、武器の持ち替えが必要だ。

それだけではなく、ビデオで感じたと思うが、各武器でのPA発動が全く異なっている。

まず、ヒーロー(Hr)のLv.1でマグ無し状態のスタータスを見せておこう。

f:id:gagajpn:20170726222846j:plain

ここへ、マグを装備すると一気にステータスは上昇する。

f:id:gagajpn:20170726223114j:plain

 だが残念ながら、レアリティー★13武器や★12武器は装備できるレベルにはならない。

だがLv.40までレベルを上げるとこのようになる。

f:id:gagajpn:20170726225943j:plain

Lv.40でレベルキャップがあり、その次にはLv.55でレベルキャップがあるのだが、Lv.55になると、もうほとんど不自由ないステータスだ。

f:id:gagajpn:20170727003125j:plain

もちろん、手持ちの経験値獲得15000があれば使えるだけ使った方がいいが、1スタック(999個)で上げられるのはレベル60までだ。

f:id:gagajpn:20170727005053j:plain

これがLv.75。ここでまた、面倒なキューブ21個を集めて、ストラトスのオーダー「ヒーローの極致を追求Ⅰ~Ⅳ」をオーダーをこなさないとレベル80へのクラスキャップが解放されない。

f:id:gagajpn:20170728015925j:plain

現在のカンスト、Lv.80。武器をクリファドから持ち替えたせいで部分的にステータスは下がっているが、ヒーロー(Hr)の戦闘力はさすが「初の上位クラス」というだけあって凄まじい。

f:id:gagajpn:20170803150311j:plain

これまではTMGでのステータスを示してきたが、ソードだとこのようなステータスになる。ヒーロー(Hr)は防御に難があるので、HPはノーブルスタミナで強化してある。ちょっと弱腰ではあるが。

f:id:gagajpn:20170803150415j:plain

それでは、ヒーロー(Hr)の各PAについて見ていこう。念のために言っておくが、ヒーロー(Hr)が使える武器はソード、TMG、タリスの3種のみ。刀や弓、ロッドやウォンド、DBやJBなどは使えない。ただし、全クラス共通仕様のガンスラッシュはヒーロー(Hr)でも使えるが、動画でわかるようにあえてガンスラを使う意味は無いだろう。

ヒーロー(Hr)のソードPA

youtu.be

どうだろう。まず、この「気弾」という武器アクション。5発の気弾を撃ちPPを回復できる遠隔攻撃。しかも移動しながら気弾を放つ「ヴェイパーオブバレット」もある。2段階チャージが可能で、高威力の気弾を1発放ちダウン効果、貯めるとより強力で広範囲攻撃の気弾を放つ。アクション中は抜刀状態。参照ステータスは打撃。この他にもタリスと組み合わせた「フラッシュオブトリック」。TMGとの組み合わせ「ヴェイパーオブバレット」。さらに「ライジングスラッシュ」、「ブライトネスエンド」。威力も凄そうだが、その切り替えの早さと鮮やかさはかっこいいことこの上ない。そもそもソードの動きがハンターみたいにもっさりしてないし。

ヒーロー(Hr)のツインマシンガンPA

youtu.be

 通常攻撃に相当する連射はマシンガン本来の姿になったと言える。リロード動作も銃器類にはつきもののリアリティーだ。貫通弾の「ブランニュースター」。スタン弾とタリスの組み合わせPA「モーメントオブトリック」。範囲攻撃の「ファイナルストーム」。エネミーのヘッドへの瞬間移動「マーキングショット」。ソードとの組み合わせPA「セカンドオブエッジ」。どれもがTMGらしいリアリティーを持ちながらも、銃を超越した使い方となっている。

ヒーロー(Hr)のタリスPA

youtu.be

ヒーロー(Hr)のタリスは、法撃道具というより高速移動手段と考えた方が良さそうだもちろん「ジェットホイール」、「ワイズハウンド」、「ダイブオブバレッ」、「レーサーオブエッジ」といった法撃武器本来のPAも有している。

その他のヒーロー(Hr)戦闘アクション 

youtu.be

おそらくヒーロー(Hr)の最大の特徴は、このヒーロータイムだろう。初段の攻撃がすべてシャストアタックになる。2段ジャンプもかなり有利に戦闘を展開できそうだ。ただし、Guのような空中戦は備えていない。またダメージ量を見る限り、時間経過とともに威力が増すヒーローブーストは使いこなし必須だろう。ヒーロータイムフィニッシュは武器によって発動が異なり、ソードはボス戦向け、TMGとタリスは雑魚向け範囲攻撃となっている。

ヒーロー(Hr)Lv.80の魅力

まず、この画像を見て欲しい。これはエキスパートブロックで周囲のキャラクター状態を見たものだ。

エキスパートブロックというとレベル80のカンストプレイヤーばかりだと思われがちだが、実際は1/3くらいしかいない。全員参加の緊急クエスト「新世を成す幻創の造神」が終わると、メイン80/サブ80縛りの強化デウス、グラーシア戦ではいつも満員のエキスパートブロック最上階でさえ空きが出てしまう状況だ。

他のクラスでは、メインとサブの構成のため、強化デウスに参加するためには少なくとも2キャラクターはカンストしていなくてはならない。しかし、ヒーロー(Hr)にはサブキャラクターの設定が無い!つまり、1キャラクターのカンスト労力で強化デウス、さらには強化ヤマト戦に参戦できてしまうわけだ。

しかも、このエキスパートブロックでのカンストプレイヤーの少なさからおよその想像がつくように、新クラスであるヒーロー(Hr)でレベル80のカンストすれば、もうドヤ顔し放題だろう。おまけに、他クラスより強いし。

f:id:gagajpn:20170713005319j:plain

 

ヒーロー(Hr)レベリングの落とし穴:レベルの上げ方と注意点

当たり前だが、クラスの解放時はレベル1でしかない。

じゃぁ聞こう。

「ヒーロー(Hr)のレベリングって裸でもって素手でやるの?」

勘の良い人はもう気づいたかもしれない。すでにもう準備を済ませている人もいることだろう。

>ヒーロー(Hr)のレベルを上げるには、当然、戦闘での経験値獲得が必要だ。あなたが持っているその武器と防具、装備条件はどうなっているか確認してみるといいだろう。

一例をあげると、Brの場合、解放直後のレベル1では

  • 打撃力 374  
  • 射撃力 194
  • 法撃力 391
  • 技量 161
  • 打撃防御 168
  • 射撃防御 168
  • 法撃防御 171

となっている。レアリティー★14武器はおろか、★10武器も装備できない。ユニットも同じだ。

ヒーロー(Hr)レベル上げの急所は低位武器と防具の確保

 「そんなものこれまでも経験してきたわ!」

と言う人。

おそらく認識不足だ。ここ2年ほどの間に新設されたブレイバー、バウンサー、サモナーは、それぞれカタナ/バレッドボウ、デュアルブレード/ジェットブーツ、タクト(ペット)というようにまったく新しい専用武器と共に登場した。このため、PSO2運営は早期に新クラスを広めることを目的に、専用武器の装備条件を緩く設定している。最も最近設置されたクラス「サモナー」に至っては、Lv.1でも実質的に装備条件自体が存在しないタクトであらゆるペットを操作できるようになっている。

しかし、ヒーロー(Hr)は違う。

専用の新設武器は一切存在せず、使うのはハンターの武器ソード、ガンナーの武器ツインマシンガン、そしてフォースの武器タリスだ。

このハンター、ガンナー、フォースといったクラスは、武器レアリティー★14どころか、最強でもレアリティー★10までしかなかった時代から存在するクラスであり、防具も強度上限が★10だった。

この当時はレアリティー★7以上の武器やユニットがドロップすることは非常に珍しく、今でもレアリティー7以上のドロップで効果エフェクトが出るのはこの時代の名残だ。

つまり、ソードやTMG、タリスは上限が★10だった時代からの武器なので、装備条件が非常に厳しい。

例えば、現在エキスパートブロックで一番使われているゼイネシスシリーズでは

  • ゼイネシスキャリバー:必要打撃力 755
  • ゼイネシスバルカン:必要射撃力755 
  • ゼイネシスフィデル:必要法撃力755

一からヒーロー(Hr)のレベリングやるのに当分持てないよこんなの。

ユニットも同じ。★12ユニットどころか★10ユニット装備できるようになるまで、どれだけ苦労することか。今まで割と簡単にユニットが装備できていたのは、サブクラス設定があったおかげだ。サブクラスの助力で身の丈より高いユニットを着ることができていた。

だが、ヒーロー(Hr)にサブクラスは設定できない。

新生武器の登場で忘れ去られがちだが、もともとPSO2では武器やユニットの強化が難しい仕組みになっていた。

ドゥドゥとの死闘。

今でこそ、武器を食わせれば、どんどん強化できるが、かつては強化値が高くなるほど成功率が下がり、おまけに失敗時は強化値ー2まで食らうシステムだったから、強化値7から9までを何度も往復し、メセタ貧乏の追い込まれる始末。

このシステムは今でも防具ではそのままだ。

低レベルのヒーロー(Hr)に装備させるユニットを作るには、それ相応の苦労が必要だと認識して、

  • メセタ
  • グラインダー
  • 強化リスク軽減(ビジフォンで購入可)
  • 強化成功率アップ(ビジフォンで購入可)

 を揃えるべきだろう。

 

ヒーロー(Hr)レベリングにおすすめの武器とユニット

まず武器だが、レベリングとは言え、しっかりヒーロー(Hr)の戦い方を身につけないと面白くもないし、緊急で晒される羽目になる。

「レベル上げ中は、得意武器1本でやってりゃいいいや」

は通じない。やったら、大量のBLを食らうこと必至だ。

つまりヒーロー(Hr)のレベリングにはフル強化品のソード、TMG、タリスがなくてはならないアイテムとなる。

装備のしやすさと火力を考えると、ノクスNTシリーズが絶対的なおすすめ。

  • ノクスクヴェル-NT :必要打撃力 425
  • ノクスシャリオ-NT :必要射撃力 425
  • ノクスクリーグ-NT :必要法劇力 425

ノクスNTシリーズは★12の割に、装備条件が緩い。火力もOP付けで下位★13武器よりはるかに強くできる。ただし、OP付けはエクストラスロットでの失敗が付き物なので、できれば8スロの+35フル強化品をビジフォンで買えば、後から必要なOP付けも簡単にできるし、特殊因子も使えるようになる。

ユニットについては、いろいろ考え方が分かれるだろうが、

レアリティー★9のミンストシリーズが、装備条件:技量 213でおすすめだ。

  • リア/ミンストブラン
  • アーム/ミンストブール
  • レッグ/ミンストレラ 
単品でもm、HP+30とPP+2がついてくる上、リア、アーム、レッグの3種装備だと、この3倍ついてくることに加え、セット効果で、
  • 打撃力+20
  • 射撃力+20
  • 法撃力+20
  • 技量+60
  • 雷耐性+10
  • 闇耐性+10
  • HP+40

が付与される。 

まさにひ弱なレベリング中には最適と言えるユニットだ。

XH帯で使うのは無理があるが、VH帯やSH帯、つまり過疎レベルでレベリングが一番キツイ時期にモロ使えるユニット。このレベルを超えたときには、手持ちの防具が使える状況になっているはずだ。

ヒーロー(Hr)のマグ

ヒーローのマグでは、打撃力、射撃力、法撃力の合計が、そのままキャラクターのステータスに加算される。例えば、打撃力50、射撃力50、法撃力50のマグなら、合計が150になるので、打撃力150、射撃力150、法撃力150が加算される。

マグは上限が200なので、最高200ずつ加算されるわけだ。

つまり、上で書いたノクスNT系武器なら、マグの力だけで十分装備できてしまう。

 この点でもノクスNT系はHrのレベル上げで扱いやすい武器だと言えるだろう。

ヒーロー(Hr)レベリング前にやっておくべきこと

わかっているとは思うが念のために言っておこう。 

レベリングを始める前に、「経験値獲得15000」や「経験値獲得3000」はしっかり使って、上げられるだけ上げておこう。Nから始めるのと、VやVHで始めるのでは格段に楽さが違う。下位ステージでの戦いはストレスマッハだし。

あと、フォトンショップでフォトンスフィア1個で「獲得経験値+75」1個が手に入るので、★10武器や★10ユニットをリサイクルショップでフォトンスフィアと交換して手に入れておこう。

経験値のブーストにはトライブーストも併用する手はあるが、ヒーロー(Hr)の新設によって新たなコレクトファイルが出てくるだろうから、トライブーストはそちら用に温存しておく方が有利だろう。

ヒーロー(Hr)の解放条件と方法

クラスヒーロー(Hr)の解放には打撃職、法撃職、射撃職でLv.75達成が必要。

つまり

  •  Hu、Fi、Boの最低1つがレベル 75達成の称号を持っている
  •  Ra、Gu、Brの最低1つがレベル 75達成の称号を持っている
  •  Fo、Te、Suの最低1つがレベル 75達成の称号を持っている

がヒーロー(Hr)の解放条件となっている。

称号だから、1キャラで満たしていれば、同一アカウントの1アカウントの他キャラでも有効。多少トリッキーな方法だが、複数キャラで、1キャラが打撃の称号、2キャラ目が射撃の称号、3キャラ目が法撃の称号という分散型でも解放OKだ。

ヒーロー(Hr)の解放にはコフィーのオーダークリアが必要になる。

ヒーロー(Hr)の実装は7/26(水)のメンテナンス後なので、メンテが終わったら、管理官コフィーのところに行ってみよう。

なお、ヒーロー(Hr)のPA取得にディスクはいらない。ヒーロー(Hr)を解放した時点ですべてのフォトンアーツが習得される。

 

おわりに

今回、ここまで戦略的ヒーロー(Hr)のレベリングを考えられたのにはワケがある。ネタを明かすと、ある医師の転職に関する記事だ。

悲惨な生活を送っていた医師が、転職でドツボにはまり、どん底状態から、いかに這い上がって家族との幸せを手にしたか、という記事だが、何をどう考えるべきかが、すっと頭に入ってきた。

まさに、どん底のレベル1から始めなければならないヒーロー(Hr)をいかに超絶神の英雄に飛翔させるか、を漏れ無く網羅的に詰められるかという考え方の記事だ。

ネトゲのプレイヤーに、医師の転職なんて全く無関係の話だが、この考え方はものすごく役に立った。

今回、主だった項目はほとんど書いたが、まだ細かいポイントはいくつもある。

10分ほどで読める記事なんで、ざっと読んで見ることをお勧めする。

 

医師 転職